検索
  • Yugo Morikawa

本多晃子さんにプチを撮って貰った話。

更新日:9月14日

My dog Petit and I were photographed

by photographer Akiko Honda.


The location of the shoot was lovely.

We enjoyed the day.



この半年間、バンド活動をお休みして

SNS上では愛犬プッチの話ばかりの僕を気遣って...

と、 言うわけでは無いのでしょうが


以前から「プチくんの写真撮らせてよ」 と言ってくれていた

カメラマン本多晃子さんに連れられて

多摩湖の雄大な景色を望む狭山公園まで 行ってきました。



撮影は、6月の梅雨入り前だったので

その後の灼熱の東京を考えると

気候的にも、プッチのモコモコ具合的にも

良い頃合いでしたなぁ。


プッチも久々の「遠足」が本当に楽しかったみたいで

ずっとキュイキュイ♡言ってて僕も嬉しかった。



本多さんとは

僕のバンドが初舞台を踏む以前からの古い友人で

バンドのアー写撮影で(確か)ベースの内田さんに

紹介して貰ったのがきっかけ...


その頃から既に映画のスチールなどの

プロ仕事をばりばりこなしていた筈ですが

当時の本多さんは色んな人の「ヌード」を

撮影するのがマイブームだった様で


初めての打ち合わせで僕のバンドの撮影に際して


ギャラとかは全然いらないけど

 かわりにヌードを撮らせてほしい!


と言われた鮮烈な記憶があります。



結果的に僕が「脱がされる」事にはなりませんでしたが

今や、ハリウッド映画のスチール撮影も務める程の本多さんには、

その後も「人と楽器」をテーマにした

謎のフォトセッションの為に、城ヶ島の港町まで連れられて

波打ち際でギターを弾かされたりと

ソロやバンド活動の節目節目に撮っていただきました。



(上の2枚は自宅付近にて)



僕は手元に楽器がないと、

緊張気味になる性分なのですが

こんなにも自然体で写っていて感動しています。


プチが居るから、という理由もあるだろうけど

流石、本多さんですね。


出会った当初は「猫派」で、実際に猫を飼っておられた本多さんも

ご実家で飼われていた犬、モモちゃんを引き取る事になってから

すっかり「犬派」に...。


僕は、まだ会った事ないけれど

「親の形見犬」同志で、

いつか一緒に撮ってもらえたら良いなー。


この半年、プッチに振り回される生活に

実はかなり救われてました。


誘ってくれた本多さんにも感謝です!



さて、

こんな「爽やかな写真」の人物から

どんな音楽が奏でられるのか?


ぼちぼち活動を再開しますので

去年のライヴ映像も貼っておきますね。

今後ともどうぞご贔屓に。



おまけの動画:







0件のコメント

最新記事

すべて表示